プロフィール

プロフィール

プロフィール写真.jpg
青森県青森市生まれ

日本大学理工学部物理学科 卒業
国際鍼灸専門学校 卒業

鍼師・灸師・按摩マッサージ指圧師免許取得(国家資格)
  
指圧治療院、接骨院、鍼灸・整体治療院に合わせて8年間勤務
(鍼灸マッサージ専門学校時代も通算すると11年)

平成18年 整体・マッサージ・鍼灸治療院 東京泰心堂開設

趣味 ダーツ(治療院にダーツ置いてます)
読書(難しい本からマンガまで)
腱引き
お取り寄せ(チーズケーキ・おつまみ)
お酒少々
血液型 A型
星座 乙女座

 

私が治療の世界に入った理由と腱引き師になるまで

もともと武術が好きで、大学で上京したのを機に中国武術(詠春拳)を習いに行きました。
それまで武術というのは、筋力とスピードを鍛えるもんだと思い込んでいましたが、その時に教わったのは全く常識とは違う世界でした。

腕力ではない力の合理的な使い方、動体視力に頼らない戦い方、脳と身体の関係などあげればきりがありませんが、一見、合理的でないように思われることが、長年の経験の積み重ねで伝えられ、残ってきたものは理にかなっていることを実感させられました。

sinkyuu.jpgたまたまそこに、鍼灸の専門学校に通っている方がいて、本を何冊か紹介してもらいました。
その中の1冊に野口晴哉先生の「風邪の効用」があって、薬で症状を抑え込む現代の医学に疑問を持つきっかけとなり、ちょうど武術を通して東洋の伝統的な技術に関心を持った時期でもあったので、鍼灸学校に行くのを決意しました。

鍼灸専門学校に在学中は、鍼灸の勉強はもちろん、操体法、野口整体、経絡指圧などの民間療法で関心があった治療法の勉強会にも参加しました。

また、学校の先生の紹介で鍼灸界の重鎮、故芹澤勝助の治療院で週に1回勉強させていただきながら、別の鍼灸整体治療院でも働き、卒業後は指圧治療院に2年、接骨院に2年、鍼灸マッサージ整体院に4年勤め、平成18年に水道橋に開業しました。

開業後も開節法や整体の勉強を続けていましたが(現在まで1200万円以上は講習会に使いました。いわゆるセミナージプシーというやつでした。)、しばしば改善させられない患者さんもいらっしゃいました。

そんな時、腱引き療法を知り、目の前で次々に患者さんを改善していく小口昭宣先生と出会い、師事させて頂きました。現在、筋整流法専門指導施術師として後進の指導を手伝いながら技術の研鑚に励んでいます。

ページ上部へ