2013年1月

抗酸化物質を検証してみました。(Part4)

まずは実験開始から30時間後の様子から。

30h比較AB.jpg 30h比較CD.jpg
写真をクリックすると拡大します。

続いて48時間後の様子。

「活性水素」の水の黄色い濁りが進み、ちょうつがい部分が黒くサビています。

「ビタミンC」は相変わらずサビていません。「ピクノジェノール」のサビは進行していないように見えます。

R3A.jpg R3B.jpg
R3C.jpg R3D.jpg
写真をクリックすると拡大します。

 

48h比較.jpg

ここで、今回の実験のメイン対象である「還元塩」は、本当に酸化を遅らせることが出来ているかの検証です。

「水道水」と「還元塩」を並べてみました。

周りのサビ具合は同じくらいですが、金属のちょうつがい部分のサビは全く違っています。

「還元塩」の方はちょうつがい部分にサビていません。

「水道水」に比べるとサビ始める時間も遅かったので、酸化を防止する働きはあるようです。

 

 

1
ページ上部へ