肩・肘・手首・指の症状

肩、肘、手首、指の症状

肩こり、五十肩(四十肩)、腕のしびれ、テニス肘、腱鞘炎、バネ指・・・

臀部、股関節、膝、足首、足趾の症状

これらの症状は、背中が丸まり、肩が前にずれた姿勢で長時間いることが下地になっています。
猫背になり肩が前にいくと、腕全体が内側に捻れます。
その状態では筋肉や関節に負担がかかるため、疲労が溜まったり、炎症を起こします。
人それぞれ負担が集中する部位が異なるため、同じ仕事でもある人は肘が痛んだり、肩が痛んだりということになります。 肩、肘、手首、指の症状

現在、継続執筆中

ページ上部へ